エコ住宅にする前は建設されて40年以上と耐震基準を満たしていなかったため、安心して暮らせる家にしないといけないと思いました。その後、ネットでどのような家にするか考えているとエコ住宅が取り上げられていたため、モデルハウスを見学するとさまざまなメリットを知って興味を持ったものです。そして、住宅ローンの審査が通れるようになったため、このままではいけないと思って新しい家を購入することにしました。

新しい家はエコ住宅にすることを決め、初期費用が高くなるものの光熱費を減らせて長い目で見ると良いと感じました。エコ住宅に入居後はそれまでとは違ってエアコンを強くする必要がなく、光熱費を減らせたことや室内に湿気が入らないため快適になって良かったです。光熱費は少しでも安くすると自由に使える金額が増え、生活費の中でも大きな割合になっていました。そのため、節約ができることや皮膚がかゆくて落ち着かなくなることを防げ、エコ住宅にして良かったです。